トップページ > 本物の木の家

本物の木の家

22世紀に残る家「ACT工法」

一般和風住宅イメージ写真

一年中裸足で暮らせる百年住宅

22世紀に残る家「ACT工法」

厳寒な風土の北海道で、理想の住まいをめざして、研究開発されたACT工法は、百年かけて進化しながら、真価を発揮します。
世代交代しながら住み続けることで、磨かれ、育まれ、個性や風格を完成していける本物の家です。

一年中裸足で暮らせる秘訣はコレ!

ACT工法イメージ写真

ACT工法の家は、高密度押出発泡ポリスチレン板で家全体をカバーする「外断熱」工法で、夏は涼しく、冬暖かい。

床面と天井付近でも1〜2℃の温度差で、どの部屋も常に20度以上に保てるため、零下30℃を超える冬の北海道でも、1台のストーブで家全体の暖房がOK。一年中裸足で暮らせる快適さです。

木が呼吸し、夏は除湿、冬は加湿

木が呼吸し、夏は除湿、冬は加湿 イメージ写真

室内に露出する木材の表面積を増やし、木の呼吸性を利用して、理想的な湿度管理を実現しました。

湿気の多い夏場には木が湿気を吸収して除湿、乾燥する冬場には木が水分を吐き出して加湿します。採光も充分にあり、お子様がのびやかに育つ、ゆとりの快適空間です。

広く、明るい、キッチン&ダイニング

キッチン&ダイニングイメージ写真

キッチンとダイニングは、木肌のやさしい質感と、自然光をたっぷり採り入れた、広く、明るく、のびやかなミセスのお気に入りの場所です。

シックハウス対策も万全

ACT工法の家は、科学的安全を立証できた素材だけを使用。また、集中換気システムを採用し、完成後にも「全棟室内空気測定」を実施するなど、クリーンな室内環境づくりを行っています。

徹底した省エネ・省コスト

保温性にすぐれているということは、すなわち冷暖房費も省コスト。配線配管は先々のことを考えて取り替えやすいよう露出させているので、維持管理・メンテナンスのコストも大幅に削減。環境だけではなく家計にもやさしい設計です。

高齢者に優しい「バリアフリー設計」

バリアフリーイメージ写真

ACT工法のメリットを生かし、柔らかな床材は足腰への負担を軽減。

また、ドア開閉時のケガを防止するため、引き戸を多くし、窓は回転式でお掃除ラクラク。弱者基準の設計です。

百年設計の「木」と「レンガ」の外観

外壁には、木同様の究極の素材「レンガ」を使用。木と好相性のレンガの特徴は、何といっても半永久的な耐久性。メンテナンスがほとんど不要です、百年以上長持ちし、流行に流されない、風格であるデザインです。

FSC認証、世界が認めた植林材優先活用

世界の森林保全に貢献する「FSC」認証の森で育った木材を優先活用。良質の木の質感が、すみずみに生かされています。

双葉の建築

双葉の建築 イメージ写真 双葉の建築 イメージ写真 双葉の建築 イメージ写真 双葉の建築 イメージ写真 双葉の建築 イメージ写真 双葉の建築 イメージ写真

シンプル&ナチュラルな住空間を創造

双葉興業は新築住宅だけではありません。自然素材・工法・実績を活かした増築・改築・リフォーム等幅広い注文建築を承っております。あなた好みの住まいをご提案します。 お気軽にお問い合わせ下さい。あわせて施工例もご覧下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい。

電話:(087)862-5859 FAX:(089)861-1418 メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ